未経験の女の子のリアルストーリー

Rちゃん(20歳)

お医者さんを目指す現役医大生。
母親と2人(片親)なので、学費を稼ぐ為に働きはじめた。

誰とでも仲良くなれる明るい性格で常にポジティブ。何をするにも積極的で勉強熱心な女の子。
その前向きに頑張る姿勢に誰もが応援したくなる。
彼女ファンのお客様は数知れず。プルプルハウスを代表する人気嬢。


Nちゃん(23歳)

結婚したとたん働かなくなった旦那をけなげに養っていたが、友達の離婚をきっかけに自身も離婚を決意。
男性依存からの自立を決意しプルプルハウスで働くことにした。

目標額を2,000万円と設定し、もし次の結婚が上手くいかなくても子供と一緒に生きていける生活費を貯める為に日々頑張っている。
現在の貯金は860万円。目標の半分まであと少し。
ぜひプルプルハウスで目標達成まで頑張って欲しい。


Yちゃん(19歳)

自分でネイルサロンを経営する為にプルプルハウスで働くことにした。

まずはネイル検定1級の資格取得を目指し、同時に経営資金を貯めている彼女。
プルプルハウスでは週に1~2回の勤務。
たまにネガティブになることもあるけど、お酒を呑んだら次の日にはスッキリしているらしい。
そんな夢見る彼女だから、お客さんはほっとけないのだと思います。
彼女のことを応援しているリピーターの方も少しずつ増えています。


Tちゃん(23歳)

元カレにひどい目に合わされ、半ばやけくそで働くことになった。

入店してしばらくは気分が乗らない時もあり、当日欠勤をしたり、遅刻をしてきたりとルーズ極まりなかった彼女。
しかし、ある時を境に急にやる気になり、ブログの更新回数も常に上位。現在はリピートのお客様で予約が埋まる人気ぶり。
「やれば出来る!」を体現した影の頑張り屋さん。
最近タバコをやめ、6kg太ったらしくダイエットに励んでいるそう。
彼女が幸せな結婚が出来るまで見守りたい気持ちにさせる女の子。


Wちゃん(24歳)

某有名鉄道会社で働きながら夢のCAになるため養成スクールのお金をかせぐためにプルプルハウスで働き始めた。

男性経験も少なく未経験のスタートだったため、初めの頃は仕事内容をなかなか受け入れる事ができずにとまどっていただが、
担当の「夢への近道を選んだのは君自信では?」
の言葉で気持ちを切り替え、日々邁進し、ついに先日、中途採用ではあるが、某有名航空会社でCAとして採用された。
プルプルハウスのリアルサクセスストーリーの王道を歩んだ女の子。


Mちゃん(23歳)

飼いネコの去勢手術の費用を賄うためになぜが風俗という仕事を選んだ女の子。

高くとも3万円くらいなのに、なぜプルプルハウスを選んだがは未だ不明。
「正直プルプルハウスなら一日で稼げてしまう金額ですし、その金額なら普通のバイトでも稼げますよ。」
という面接官の説明には上の空。
去勢手術が終わって現在も在籍中。

本人曰く、「家にいるよりほっとする」のだそう。
彼女の心の拠り所となっているのならば本望と思う今日この頃。


Sちゃん(21歳)

Hなことに興味津々でプルプルハウスの門を叩いた専門学生。

根っからのH好きを生かせる仕事で、尚且つお金を稼げるということで「天職」だとノリノリだった彼女ですが、 月日を重ねるごとに自分が汚れていっている感覚に陥って当欠を繰り返すようになる。
担当者の全力のフォローにより、自分を必要としてくれる人々の心身を満たすことで、自分の心が洗われる思いに変わってきて きちんと目標を設定して卒業を目指すことに。
そのことにより、一時の気持ちの落ち込みから一転、一気にバイタリティ溢れるやる気満々の女の子に。

最近では「プルプルハウスのお客さんって本当、私の財産やわぁ」が口癖に。
お客様に支えれれることが多々あるということを一番リアルな形で感じさせてくれた女の子。
彼女も桜が舞う春頃には卒業を迎えていることでしょう。


先輩インタビュー

上戸 かなさん

私は未経験でこのお店に入店しました。最初は不安でいっぱいでしたが、スタッフさんが優しかったので安心しました。ネットも顔をださなくてもいいので、そこも私の中で安心して働けるプラスポイントでした!! この業界に不安を持っている方、このお店に入店したらすぐに不安じゃなくなりますよ。

続きを見る…

お仕事の流れ 入店までの流れ スタッフ紹介

店長ブログ


ガールズヘブン プルプルハウス